アピストグラマ

アピストグラマ・アガシジィ“リオ アリアウ”


久しぶりにアピストグラマです。


興味ねーや、って方はホントに意味不明だと思いますので、読み飛ばしてくださいな。

実は四年前までこのお魚は知らなかった・・・
と言っても熱帯魚はエンゼルフィッシュやディスカスくらいしか知らなかった訳ですが(^-^;


昨年の11月に入荷し、12月に産卵、孵化した固体です。

image



ブラジルはアリアウ川から来たということなんですが、それが家にいることの不思議。

福岡からタナゴを輸送するのとは、全くスケールが違う・・・

詳しくないですが、検疫とか輸入手続きとか、めんどくさい手続きを経て、やっとこさ店に着いて、その後やっとこさ愛好家の手に渡る訳です。


それは必死に情報収集します。

環境が整わなければ産卵どころか、すぐ死んでしまう訳です。

どう考えてもアマゾンと埼玉の水質は違いますし・・・。



結果、その時のペアはもうおらず、F1が15匹くらい生き残っています。



image



エース個体。

ちょい太めですが、迫力のある成魚になって欲しいなぁ。。


image



ドワシク熱は落ち着いていますが、そろそろシーズンインですよね~。。

あ、いかんいかん・・・

とりあえず今は忙しすぎるので水草メイン、このアガシジを愛でて暮らします(笑)

ちなみに現在は飼育水はRO水と水道水をブレンド、週1回少量を換水、エサはAP-1プレミアムを与えていますが特に問題なさそうです。

定期的にブライン与えてみようかな・・・。

続きを読む

Apistogramma agassizii “Rio ariau”

おはようございます~。

写真は夜景以外はJPEG撮って出しなんですが、アプリで加工してみました。


image

なかなかいい雰囲気。

笑顔がいいからね♪


image

一転してどこかのかわいそうな子どもに見えますが、長男です(笑)

こりゃいじりすぎました…。


さて。

アガシジィ・アリアウが浮上して半年、まだまだ小さいですね。

やはり一年で育て上げるくらいの考えでないといけないですね!

image


実は音羽で買った生体はいずれも持ち帰って2週間以内で産卵、孵化までいくのです。

キープされている状態がいいんでしょうね。

だって、その後はなかなかうまくいかないんです~(泪)

image


image

大きさバラバラ…。

実は雄を★にしてしまいました。
なので、完成形を見ないまま…。

立派に育て上げ、いつかアリアウのアガシジィの勇姿をお披露目したいものです。


image
なんとなくエンドラーズ。

こちらもそろそろ繁殖再開してみよう。

image
カージナルくらいにデカイグリーンネオン。

長生きだなぁ。



image

そうそう。プカプカ浮かせてるリシアがかなり増えました。

リシアを使ったレイアウトってほとんどやったことないから試してみるかな…。続きを読む
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • コケテラリウム立ち上げ
  • コケテラリウム立ち上げ
  • コケテラリウム立ち上げ
  • コケテラリウム立ち上げ
  • コケテラリウム立ち上げ
  • コケテラリウム立ち上げ
  • コケテラリウム立ち上げ
  • コケテラリウム立ち上げ
  • 八景島をおすすめする3つの理由