アクア

コケテラリウム立ち上げ

お久しぶりです!

4月はこれが実質的にははじめてのブログ更新ですね(汗)

九州地方の地震で心ここにあらず・・・従いまして、フワフワしたブログなんかはなかなか書けずにおりました。

インスタグラムやFacebookなら画像貼って終わることができるので、ちょちょこアップはしていたのですが・・・

さて、タイトルのコケテラリウムですが、こんな感じに仕上がっております。

image



植栽したものは
・コツボゴケ
・ネオレゲリア
・陸生ミクロソリウムの仲間
・ミヤマウズラ
です。

簡単には作り方をご紹介です。

※とりあえず、自分のレシピです。
3週間経過して状態は悪くないので、多分大丈夫かと思います。

まずはガラス容器。

ADAのシリンダー20が余っていたのでこれを使用することにしました。

image




今回は初の底床にチャレンジ。
ベラボンです。(椰子の実の繊維?)

image



ベラボンの下にミリオンAを薄く敷き、ベラボン、観葉植物の用土(常備しているゴールデン培養土、赤玉、くん炭のmix)の順に敷きます。

そしてこれまた使用しにくい形状のブランチウッドを入れます。
大きさぴったりでした・・・

image



あとはコケや葉っぱをポンポンと置くだけ。

image



ミヤマウズラのみ、根元はミズゴケでくるんでいます。

image



ものの10分くらいで立ち上げましたが、これから秋口まではキープしたいものです。

あ、とりあえず朝晩は霧吹きして、苔の湿度は確保しています。



そうそう、苔とか水草買ったときについてくるプラスチックの容器は、ジュエルとかベゴニアとかをカットして水苔に差してみました。


image



image



うまく増えてくれるといいな~

↓↓お帰りはこちらからどうぞ!↓↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村


◆ツイッター
https://twitter.com/greens122
フォローはご自由にどうぞ☆
基本的にフォローお返しします。



ついにアレが発生・・・!

ここまで順調にきていた30キューブ水槽。

水草も一度トリミングしたあと、また生長モードになって、二度目のトリミング待ち。

あれ?
なんでガラス蓋をずらしたんだっけ?

image



BIOみずくさの森のショートヘアーグラス、いいっすね。

背丈が4センチほどでカールします。

image




ところが通水が悪いためか、ラン藻が発生してしまった・・・

水草水槽でラン藻って初めて🔰
こりゃどうしたものか?

image




この水槽、赤と黒のビーシュリンプがいて、ガンガン水替えって難しいんですよね。

いや、難しいんではなくて、ためらってしまうんです。

image




ラン藻がそのまま消えるように、換水を多めにしてみます。



この水槽で生まれた田螺の赤ちゃん。

image



田螺って卵胎生だから、石巻貝のように卵を産まないし、ラムズのように増えないし、なんとエラで水を濾しとってしまうため、水質浄化にも貢献してくれるのだそうです。

そういや、侘び草のセットでも田螺ってよく目にしたな。

それもフィルターの役目だった気がします。


さてさて、ラン藻はどうなるでしょうか。



↓↓お帰りはこちらからどうぞ!↓↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村


◆ツイッター
https://twitter.com/greens122
フォローはご自由にどうぞ☆
基本的にフォローお返しします。

春なので新緑とメダカを愛でることにしました5

お久しぶりですー。

今月始め、子どもがインフルエンザこじらせて入院。

奥さんは付き添いで一緒に入院。

でもって田舎からおばあちゃん(私の母)にヘルプで来てもらうなど、水槽なんぞまともにメンテナンスできずにおりました。

マジで大変な2週間でした・・・。



玄関の球体水槽・・・結局ダメでした。

金魚も死なせ、水草も溶けて、懲りずに侘び草ドボンしたんですが、いまいちでリセットしたとです。


気分一新で綺麗に洗いました。
この状態が一番なのかもね。

image




今回も懲りずに底面ろ過で攻めたいと思います。

image




アクアグラベルに石を乗っけます。

image




まだ寒いのでヒーターを入れておきます。

image



この上に侘び草を乗せただけ。
溶けけかかった「エキノ・クリプトMIX」はそのまま流用、「有茎草MIX」を追加購入しました。

image



アマゾンチドメグサ?

image



ハイグロの仲間?

右側はロタラっぽいですね。

image



楊貴妃を他の水槽から持ってきました。

image



ひとつ発見。

球体なので、侘び草を中心にメダカがずっと壁面沿いに泳ぎます。

まるで水族館の回遊魚コーナーみたい・・・

image



そして何気に初導入のレッドラムズホーン。

子どもたちが「カタツムリが水のなかにいる!!」と大興奮でした。

image




侘び草や、メダカを入れたりとなんか春を先取りした気分ですが、もう来週は3月なんですよね。

早いな~

↓↓お帰りはこちらからどうぞ!↓↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村



◆ツイッター
https://twitter.com/greens122
フォローはご自由にどうぞ☆
基本的にフォローお返しします。


ふぅ。

次男がインフルエンザって分かったのは一週間前。

幼稚園の最後となる行事が終わった翌日のこと。

それから熱が下がらず、結局大きな病院を紹介されてそのまま入院・・・

どうにか明日には退院できそうです。

来年はみんなでワクチン再開かな



仕事も忙しいのと、プライベートもこんな調子でほとんど水槽をいじれてません。


そしていつの間にか累計1万ユニークユーザを突破してました。

これからも細々と続けていきたいと思いますので引き続きご愛顧ください。

image




そんななか、トリミングしたり

image




こっちもトリミングしたり

image



バイオレットグラスミニを引っ張りだしたり

image




こっちはジャングル化してしまってる。。

image




と、そこそこ楽しんでるのでした・・・

金曜休んだので、明日は頑張らねば。

↓↓お帰りはこちらからどうぞ!↓↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村


◆ツイッター
https://twitter.com/greens122
フォローはご自由にどうぞ☆
基本的にフォローお返しします。



最強スネールイーター?(カワコザラガイ編)3

こんばんは!

最近、石組水槽に大繁殖していたカワコザラガイ、あっという間にいなくなったというお話です。

レッドチェリーがかなり増えたのと同時に、カワコザラガイも増えた・・・(T^T)

image



夜行性なのでライトつけてる時はほとんど見かけません。

細かいこと気にしない性格な自分でさえ、許せなくなるレベルにまで増えたんです( ̄▽ ̄;)


※「カワコザラガイって何?」という方も多いと思いますが、ほんとに小さな数ミリの貝です。
それ自体は無害ですが、ガラス面に白いツブがたんまりと取りついた状態は、愉快なものではないとです。



エビがいるからフグ(アベニーパファー)やトーマシーなんかは入れたくないなぁ。

スネールキラースネールが好みなんですが、あれは巻き貝とかもっと大きいやつしか無理っぽい。



さてどうしたものか。


最終候補はドワーフボーシャとチェリーバルブ。

ドワーフボーシャってドジョウの仲間みたいだし、チェリーバルブは小型コイ化なのに食べるのか?

ドジョウなら底床のソイルをホジりそうなのでチェリーバルブで。


そして買ってきました。

恐らくアクアショップの中でも最安値グループ。
お財布にもやさしい。
かねだいだと1匹80円?(忘れるくらい安い)


image



なぜ最強と確信したか。

まず、チェリーバルブを入れたあとほとんどカワコザラガイを見掛けなくなりました。

しかも、目の前でカワコザラガイをパクっと食べたのを目撃したんです。

しかも丸ごと。
スゲー!!


そして鑑賞にもいい。

結構活発に動きます。
せわしなく動く感じでもないので、ちょうどよい。

真紅に染まればもっと印象も変わるはず。

image



カワコザラガイに悩まされてる方は一度お試しになってはいかがでしょうか。

なお、エビには関心はなさそうです。

様子を見て問題なさそうだったらレッドビーの方にも入れてみよう。


最後はリシアの気泡でお別れです。

いつの間にかキューバパールやグロッソとかに絡まってどんどん増えております。

image


↓↓お帰りはこちらからどうぞ!↓↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村


◆ツイッター
https://twitter.com/greens122
フォローはご自由にどうぞ☆
基本的にフォローお返しします。



記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • コケテラリウム立ち上げ
  • コケテラリウム立ち上げ
  • コケテラリウム立ち上げ
  • コケテラリウム立ち上げ
  • コケテラリウム立ち上げ
  • コケテラリウム立ち上げ
  • コケテラリウム立ち上げ
  • コケテラリウム立ち上げ
  • 八景島をおすすめする3つの理由