タナゴ

第2のミッション。

こんばんは!

夏休み明けはなんだかんだと、忙しいもんですね。
センチな気分など一蹴されます。。


帰省中のイベントはいろいろあったのですが、ほとんど曇りか雨だったので、屋内の施設にお世話になりました。


野良さんも行かれたという、水環境館に行って来ました。

紫川の沿岸整備事業の一環の施設みたいです。

まず目につくのは、紫川に接しているこのアクリル壁面。

目の前に野生のお魚が!!
これはスズキの子どもですかね??

image


お!パファーならぬクサフグでしょうか?
image



すごい面白い。
自然(に近い)の姿が見られるなんて、そうそうないですよね?

葛西臨海公園にはあったかな?


あと、カエルやサンショウウオの類についても、本格的なテラリウムで飼育されてるものが多く、レイアウトもカッコイイ。
近かったら足繁く通うこと間違いない。

入館料がタダというのも素晴らしい。


image


ちなみにマツバイのレイアウト?水槽もありました。
これ、GEXのメタハラですよね?
この照明のチョイスからすると、アクアショップに委託してるのかな?

image



タナゴ類も綺麗な水草とともに優雅に泳いでいました。
残念ながら白いヒレしたものがいたらしいのですが、ボーッとしていたので見つからず。。

image



さてさて。

今回、初日に在来のタナゴ5種を釣り上げたことでムクムクとある欲望が・・・。

『釣ったタナゴを持ち帰りたい!』

ターゲットは「カゼトゲ」と「ニッパラ」です。
当然、絶滅危惧種であることは知っておりました。

それぞれ福岡県のレッドデータブックの2014カテゴリーでは、『絶滅危惧ⅠB類(EN)  ・・・ⅠA類ほどではないが、近い将来における野生での絶滅の危険性が高いもの』
とされております。

こりゃ難しいかもな、、、ということで諦めかけましたが、白黒させておきたいこともあり、福岡県に問い合わせ。
結論は『観賞目的で少数なら』という条件でOKがでました。
(福岡県水産振興課のご担当者のかたが対応くださいました。ありがとうございました。)

ということで、現在、我が家では遠賀川流域で捕獲した5匹のカゼトゲが泳いでおります。

ニッパラは残念ながら、初日以外は会うことすらでかませんでした。

image



カゼトゲにラスボラ・ヘンゲリーにプンティウス・ペンタゾナ・・・みごとにコイ科のみだな。。

ニッパラは来年かな・・・

image




綺麗です。
派手ではありませんが、凛とした美しさ。
世界の中の日本の姿もこうありたいものです。
image



それにしても移送用の道具を福岡の田舎にまでソッコーで届けてくれるチャームもすごい。

あ、ちなみにカゼトゲは都内では何ヵ所か販売されています。
どこから入手したのかわかりませんが。
需給のバランスに加担したくなかったので個人で観賞用としての行為ですのでご理解を~。
続きを読む

念願の・・・!

こんばんは(^^)


今日は帰省を目前に“あること”を決行してきました。

それは年始の『やることリスト』にもあった、手賀沼の『たなきち』に行くことです。

『たなきち』とは東日本のタナゴ界重鎮(と勝手に思っています(^-^;)である手賀沼のshinさんのお店です。

◆shinさんのブログはこちらです。


◆ちになみに手賀沼って?
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%89%8B%E8%B3%80%E6%B2%BC




メイン通りにあったとは...

しかも、すごいキレイです♪

image




なにげにブログ繋がりでお会いするのはshinさん、育房さんが初めてだったりします。

超緊張した...(^-^;


育房さん、写真を撮ってくださりありがとうございました!

バッチリでした(^^)
shinさんとのツーショット、掲載しようかとも思いましたが、やっぱりやめときました(笑)

ショーケースの中にはため息が出る逸品ばかり。。

image




色んな方のブログで拝見した水槽。

かなりの個体が入ってるのに、ピカピカの水槽。

レイアウトもかっこいい!
こりゃすごいっす!

image





shinさん、福岡のミッション、頑張ってきます♪

しかし、タナゴ釣りの道具、かっこいい。

しかも、工芸品の域と言った自分に、『あくまで道具』と言い切る育房さん、激シブです!


タナゴ釣り、あなどるなかれ。
よっ、クールジャパン!

にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村

今年初ガサで驚きの結果と&新型50mm試写

昨日は長男バスケ練習のあと、子どもたちが熱望してやまないザリガニを探しに川口自然公園へ。

いてほしくないときにいるザリ。

こんなときにはいて欲しいのに、全く見つからず…。


対岸にワラワラいる人たちは、みんなザリガニハンターの模様。


image

そうだった。

50mmのみ持ってきておりました。

噂通り、F5くらいまで絞るとカリッといい感じになります。

まぁ、あくまで素人の意見です。ハイ。

この日は曇りでしたが、明るいとかなりいい描写になります。

image

紫陽花とハイ・チーズ。


image
こわっっ!


image
スジエビかヌカエビ、たまにヨシノボリのようなソコモノが取れます。


image
掬えども掬えどもザリガニは取れず。。
あきらめて公園内の遊具で遊ぶことに。


image
50mmっていい距離で撮れるんですね。

人物撮りだといい距離感がキープできますね。

室内は35mmに負けますが、屋外ではいい勝負。
そとではこれを使う機会が増えそうです。


そうそう、このあと周辺を車で走り回り、とある場所の水路で結局2匹ほど捕まえて家に帰りました。

が、その中に!いたんですよ。
コレが。

image
これじゃ見えないか。


image
これってタイバラの稚魚ですよね??

おお、ラッキー♪
雄だといいな~(^-^)

続きを読む
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • コケテラリウム立ち上げ
  • コケテラリウム立ち上げ
  • コケテラリウム立ち上げ
  • コケテラリウム立ち上げ
  • コケテラリウム立ち上げ
  • コケテラリウム立ち上げ
  • コケテラリウム立ち上げ
  • コケテラリウム立ち上げ
  • 八景島をおすすめする3つの理由