こんばんは!

最近、石組水槽に大繁殖していたカワコザラガイ、あっという間にいなくなったというお話です。

レッドチェリーがかなり増えたのと同時に、カワコザラガイも増えた・・・(T^T)

image



夜行性なのでライトつけてる時はほとんど見かけません。

細かいこと気にしない性格な自分でさえ、許せなくなるレベルにまで増えたんです( ̄▽ ̄;)


※「カワコザラガイって何?」という方も多いと思いますが、ほんとに小さな数ミリの貝です。
それ自体は無害ですが、ガラス面に白いツブがたんまりと取りついた状態は、愉快なものではないとです。



エビがいるからフグ(アベニーパファー)やトーマシーなんかは入れたくないなぁ。

スネールキラースネールが好みなんですが、あれは巻き貝とかもっと大きいやつしか無理っぽい。



さてどうしたものか。


最終候補はドワーフボーシャとチェリーバルブ。

ドワーフボーシャってドジョウの仲間みたいだし、チェリーバルブは小型コイ化なのに食べるのか?

ドジョウなら底床のソイルをホジりそうなのでチェリーバルブで。


そして買ってきました。

恐らくアクアショップの中でも最安値グループ。
お財布にもやさしい。
かねだいだと1匹80円?(忘れるくらい安い)


image



なぜ最強と確信したか。

まず、チェリーバルブを入れたあとほとんどカワコザラガイを見掛けなくなりました。

しかも、目の前でカワコザラガイをパクっと食べたのを目撃したんです。

しかも丸ごと。
スゲー!!


そして鑑賞にもいい。

結構活発に動きます。
せわしなく動く感じでもないので、ちょうどよい。

真紅に染まればもっと印象も変わるはず。

image



カワコザラガイに悩まされてる方は一度お試しになってはいかがでしょうか。

なお、エビには関心はなさそうです。

様子を見て問題なさそうだったらレッドビーの方にも入れてみよう。


最後はリシアの気泡でお別れです。

いつの間にかキューバパールやグロッソとかに絡まってどんどん増えております。

image


↓↓お帰りはこちらからどうぞ!↓↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村


◆ツイッター
https://twitter.com/greens122
フォローはご自由にどうぞ☆
基本的にフォローお返しします。