久しぶりにアピストグラマです。


興味ねーや、って方はホントに意味不明だと思いますので、読み飛ばしてくださいな。

実は四年前までこのお魚は知らなかった・・・
と言っても熱帯魚はエンゼルフィッシュやディスカスくらいしか知らなかった訳ですが(^-^;


昨年の11月に入荷し、12月に産卵、孵化した固体です。

image



ブラジルはアリアウ川から来たということなんですが、それが家にいることの不思議。

福岡からタナゴを輸送するのとは、全くスケールが違う・・・

詳しくないですが、検疫とか輸入手続きとか、めんどくさい手続きを経て、やっとこさ店に着いて、その後やっとこさ愛好家の手に渡る訳です。


それは必死に情報収集します。

環境が整わなければ産卵どころか、すぐ死んでしまう訳です。

どう考えてもアマゾンと埼玉の水質は違いますし・・・。



結果、その時のペアはもうおらず、F1が15匹くらい生き残っています。



image



エース個体。

ちょい太めですが、迫力のある成魚になって欲しいなぁ。。


image



ドワシク熱は落ち着いていますが、そろそろシーズンインですよね~。。

あ、いかんいかん・・・

とりあえず今は忙しすぎるので水草メイン、このアガシジを愛でて暮らします(笑)

ちなみに現在は飼育水はRO水と水道水をブレンド、週1回少量を換水、エサはAP-1プレミアムを与えていますが特に問題なさそうです。

定期的にブライン与えてみようかな・・・。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村


◆ツイッター
https://twitter.com/greens122
フォローはご自由に!基本的フォローをお返しします。